大人になってからキャンペーンを遊ぶためにはこちらのサイトのタイトルの通り、TRPGが大好きです。

その中でもキャンペーンが大好きなのですが、学生時代友人たちと遊んでいたようには、キャンペーンを大人になるとなかなか遊ぶことがむずかしいです。

大人になってからキャンペーン遊ぶ方法など考えてみました。

キャンペーンとは

キャンペーンは同じキャラクターを連続してプレイする遊び方のことです。

同じPCを成長させつつ参加しますので愛着も増し、他のPCやNPCとの関係性も増えていき、より没頭感をもっえTRPGを遊べるので大好きなプレイスタイルです。

学生時代は毎週末キャンペーンを祖んでいましたが。大人になるとなかなか難しいです。

大人になるとキャンペーンが遊びにくいいくつかの理由を挙げてみます。

時間の都合を合わせにくい

就職すると、シフト性の仕事の人もいて決まって週末集まってTRPGを遊ぶという感じにはなりません。
時間は貴重なものだとあらためて思います。

人集めが難しい

就職や進学でいつも一緒に遊んでいたメンバーさんはバラバラになります。

新たにメンバー集めたり、自分が引っ越した場合は新しく遊べる場所を探したりするわけですが、なかなかキャンペーンを遊べる場所は見つけにくいです。

オンラインセッションでキャンペーン

オンラインセッションは、インターネットを介してTRPGを遊ぶ手法です。

サイコロを振れたり、マップが使えたり便利なツールも公開されています。

どういう遊び方をしますよ。とGMさんが案内されて、人が集うという遊び方がほとんどです。

時間の調整や人集めがしやすいので、キャンペーンも遊びやすいです。

私もオンセでキャンペーンを遊んできます。

ソードワールド2.0オンラインセッションキャンペーン「始まりの街 アンファング」新人さん募集中!7レベル解禁!サプリ導入!冒険は新たな地平へ!

オフのセッションでキャンペーン

オフでのキャンペーンは大人になると難しいです。

時間の調整が難しい、人が集まらないというキャンペーンの問題をダイレクトにうけます。

オフのサークルによってはキャンペーンを許可しているところもあります。

私もオフのサークルで3話くらいのミニキャンペーンをしたことがりますが楽しかったです。

「召喚鍵の回転扉」迷宮キングダムミニキャンペーン第1回レポート

でもそれはとても貴重な機会だと思います。

自分なりにもオフでキャンペーン遊ぶためにいろいろ模索中です。

1回のセッションで成長ありで2話遊ぶ

最近試しているプレイスタイルです。

最近のシステムは短い時間で遊べてちゃんと遊んだ感のあるシステムが多いので、2~3時間で1話遊べるシステムを成長ありで2話遊んでいます。

成長などでPCにより愛着もっていただけますし、真相は2話目で!というようなこったは足も作れていい感じです。

デッドラインヒーローズRPGなどよく遊んでいて、シナリオも公開しています。

デッドラインヒーローズRPGシナリオ「デッドサイド シーサイド」「彼女の面影」

1話目をオフで遊んで、2話以降をキャンペーンとしてオンセで遊ぶ

最近オフのサークルのメンバーさんが雑談チャットに顔を出してくださり、メンバーさん同士、またオンセのメンバーさんも交えてオンセを遊んでくれています。

今後試してみたいのが、キャンペーン1話をオフで遊んで、続きをオンセで遊ぶというキャンペーンです。

オフはキャラメイクやシステムの説明がオンセに比べて楽ですし、面白かったらルールブックを購入していただきキャンペーンに参加してもらうということもできそうです。

せっかくなのでいろいろ試していければと思います。

様々な楽しみ方があるTRPG。キャンペーン遊びたくなる環境がそもそもありがたいです。

様々な楽しみ方がるのがTRPG,キャンペーンという遊び方が正解!と言いたいわけではありませんが、面白かったので続きを遊びたい!というように始められるキャンペーンは最高だと思います。

そういう環境やTRPG仲間さんを見つけることができたなら、ぜひキャンペーン遊んでいただきたいです!

https://i1.wp.com/trpg.love/wp-content/uploads/2018/04/news06-01s.jpg?fit=640%2C380&ssl=1https://i1.wp.com/trpg.love/wp-content/uploads/2018/04/news06-01s.jpg?resize=150%2C150&ssl=1たぐっちゃん特集・コラムオススメこちらのサイトのタイトルの通り、TRPGが大好きです。 その中でもキャンペーンが大好きなのですが、学生時代友人たちと遊んでいたようには、キャンペーンを大人になるとなかなか遊ぶことがむずかしいです。 大人になってからキャンペーン遊ぶ方法など考えてみました。 キャンペーンとは キャンペーンは同じキャラクターを連続してプレイする遊び方のことです。 同じPCを成長させつつ参加しますので愛着も増し、他のPCやNPCとの関係性も増えていき、より没頭感をもっえTRPGを遊べるので大好きなプレイスタイルです。 学生時代は毎週末キャンペーンを祖んでいましたが。大人になるとなかなか難しいです。 大人になるとキャンペーンが遊びにくいいくつかの理由を挙げてみます。 時間の都合を合わせにくい 就職すると、シフト性の仕事の人もいて決まって週末集まってTRPGを遊ぶという感じにはなりません。 時間は貴重なものだとあらためて思います。 人集めが難しい 就職や進学でいつも一緒に遊んでいたメンバーさんはバラバラになります。 新たにメンバー集めたり、自分が引っ越した場合は新しく遊べる場所を探したりするわけですが、なかなかキャンペーンを遊べる場所は見つけにくいです。 オンラインセッションでキャンペーン オンラインセッションは、インターネットを介してTRPGを遊ぶ手法です。 サイコロを振れたり、マップが使えたり便利なツールも公開されています。 どういう遊び方をしますよ。とGMさんが案内されて、人が集うという遊び方がほとんどです。 時間の調整や人集めがしやすいので、キャンペーンも遊びやすいです。 私もオンセでキャンペーンを遊んできます。 http://trpg.support/sw2trpg/information/trpg170413 オフのセッションでキャンペーン オフでのキャンペーンは大人になると難しいです。 時間の調整が難しい、人が集まらないというキャンペーンの問題をダイレクトにうけます。 オフのサークルによってはキャンペーンを許可しているところもあります。 私もオフのサークルで3話くらいのミニキャンペーンをしたことがりますが楽しかったです。 http://trpg.support/kagoshima/memberreport/1 でもそれはとても貴重な機会だと思います。 自分なりにもオフでキャンペーン遊ぶためにいろいろ模索中です。 1回のセッションで成長ありで2話遊ぶ 最近試しているプレイスタイルです。 最近のシステムは短い時間で遊べてちゃんと遊んだ感のあるシステムが多いので、2~3時間で1話遊べるシステムを成長ありで2話遊んでいます。 成長などでPCにより愛着もっていただけますし、真相は2話目で!というようなこったは足も作れていい感じです。 デッドラインヒーローズRPGなどよく遊んでいて、シナリオも公開しています。 http://trpg.support/kagoshima/gm/dlh 1話目をオフで遊んで、2話以降をキャンペーンとしてオンセで遊ぶ 最近オフのサークルのメンバーさんが雑談チャットに顔を出してくださり、メンバーさん同士、またオンセのメンバーさんも交えてオンセを遊んでくれています。 今後試してみたいのが、キャンペーン1話をオフで遊んで、続きをオンセで遊ぶというキャンペーンです。 オフはキャラメイクやシステムの説明がオンセに比べて楽ですし、面白かったらルールブックを購入していただきキャンペーンに参加してもらうということもできそうです。 せっかくなのでいろいろ試していければと思います。 様々な楽しみ方があるTRPG。キャンペーン遊びたくなる環境がそもそもありがたいです。 様々な楽しみ方がるのがTRPG,キャンペーンという遊び方が正解!と言いたいわけではありませんが、面白かったので続きを遊びたい!というように始められるキャンペーンは最高だと思います。 そういう環境やTRPG仲間さんを見つけることができたなら、ぜひキャンペーン遊んでいただきたいです!TRPGなどアナログゲーム、アニメ・コミックの話題など紹介しています