デッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】GMデビューサポートうけて鹿児島TRPG倶楽部のメンバーさんがGMデビューしてくださいます!デッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】

GMデビューサポートうけて、鹿児島TRPG倶楽部のメンバーさんがGMデビューしてくださいます!

イラストを描いてくださったり、設定を考えてくださったりと、とても丁寧に準備を進めてくださっています。

鹿児島TRPG倶楽部の今年度からの活動「GMデビューサポート」の一環としてシナリオの相談を受けたり、会場の手配やメンバー集めなどサポートさせていただきました。

私もPLとして参加予定。
大正世界でのデッドラインヒーローズいまから楽しみです。

デッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】とは

メンバーさんがデッドラインヒーローズを、大正浪漫あふれる時代や設定で遊ぼうというシナリオです。

GMさん自身大正時代への思いが熱く、丁寧に設定など考えながら準備してくださっています。

【嗤ウ傀儡】プロローグ

金屏府の夜は、明るく、人の笑い声と金で満ち、華やかでなくてはならない。

それは、富と名誉の象徴だからだ。

ただ暗いだけの夜など、ここには似合わない。

ーー…金屏府で絶対的な権力をもつ大富豪の九条家では、桜の舞う季節に一度、祝賀会が開かれる。

普段は騒がしい事を嫌う厳正も、この日ばかりは無礼講。
世界各国の貴族や権力者が招待され、群を抜いて価値のある選りすぐりの美術品や骨董品のお披露目の他、思わず舌鼓を打つ高級な酒や料理、美しい踊り子、優雅な音楽……………
非日常の空間がそこには在った。
そこでは誰もが、贅沢と言う至福の時に酔い痴れる事ができる。

豪華絢爛なその祝賀会に、ひとつの不穏な影が。

巷で組織化し、富裕層を狙って金品の窃盗を繰り返している窃盗団が、祝賀会にて披露される特別な宝石”ストレリチア”を狙っているとの情報が飛び込んできたのだ。
窃盗団は行いに似つかわしくなく、犯行現場に必ず「オダマキの花」を残していく事が特徴であった。

金屏府に住む者は、噂話が好物だ。
噂はまたたく間に広がり、窃盗団の主犯格である「オダマキの怪盗」の話題で持ち切りとなった。

これに憤慨した厳正は、この世界で優秀な警備員として働くことの多い「選人」を、宝石護衛のために雇い入れる事を決めたのだった。

祝賀会を荒らされた上に宝石まで盗まれたとなれば、九条家の名折れだろう。

あなたは九条家の護衛として、任務を全うする事ができるだろうか。

今夜も、人々の笑い声が宙に響き渡る。

【嗤ウ傀儡】設定

世界観の紹介

世界観のベース:大正時代
貿易が活発で多くの異国の文化を積極的に取り入れており、高度成長期の真っ只中の世界です。
表向きは非常に華やかですが貧富の差が激しく、生活が苦しい者は窃盗や詐欺などの犯罪に手を染めており、少し繁華街を離れると治安がたちまち悪くなり、至るところに盗賊などがいます。
そのためこの世界では護衛と言う仕事は重宝されていて、上層部の府民は護衛を良く利用しています。

舞台:金屏府(きんびょうふ)
いくつかの富裕層で構成された、海辺に面する巨大な貿易都市が金屏府です。
その富裕層の中でも圧倒的な権力を持つのが九条家で、納税により国の経済を支えていると言っても過言ではなく、その影響で国家事情にも精通しています。

ヒーローの立ち位置:選人(せんじん)
この世界では、ヒーローは選ばれし人類「選人」と呼ばれています。
現代で言うところの、要人を護衛するSPの立場に近いです。
選人はその正体を隠す事はなく、国家とは別の組織である「選人協会」が管理しており、選人はそこへ登録をして様々な依頼を受けます。
主な仕事は雑用から護衛、警備、戦闘まで。
特に権力者や貴族など、地位の高い人の護衛は選人にとって名誉ある仕事で、子供達の憧れの職業です。
選人に対しての一般人の認識は、理由は良くわからないけど何だか強い人・超能力者・霊能力者の類と言った認識です。選人は周囲から一目置かれ、尊敬されたり畏怖の念を抱かれたりしています。
日本で最初の初代選人が起ち上げたとされる選人協会ですが、登録をしていない野良選人も多数おり、中には金次第で汚い仕事をする選人もいるようです。そのような選人は、選人協会で厳しく取り締まっている話も耳にします。
なお、ヒーローと言う言葉はもとより、サイオンやミスティックなどの概念もまだ存在しません。
故に、オリジンによる差別は基本的になく、「依頼主と選人=護られる者と護る者」で友好な関係を築けています。
ただしそれは文化的な生活ができている圏内の人々の話で、情報の少ない地方や山奥の村の出身の選人は、差別を受けている場合も少なくありません。

主要NPC

◆九条 厳正(くじょう みねまさ) 47歳

◆九条 厳正(くじょう みねまさ) 47歳

九条家当主で、世界的な鑑定士。
土地貸し・貿易・鑑定などの事業で巨万の富を手に入れており、「厳正の鑑定書」があると物の価値が飛躍的に上昇するため、その鑑定書を求めて世界各国から毎日多くの人々が九条家へ訪れます。
若い頃は世界各国を飛び回っていました。妻を亡くした事をきっかけに現在は殆どを屋敷で過ごし、仕事一筋の生活です。
厳格な性格で、息子の眞を一人前の鑑定士にするため、やや行き過ぎた躾を行っています。

◆九条 眞(くじょう まこと) 17歳

◆九条 眞(くじょう まこと) 17歳

厳正の一人息子。鑑定士見習いの学生。学力が高く、成績は常に学校トップ。
小さな頃から金品に囲まれ、また、金品に関する大人の汚い面を多数見てきたため、厭世的で物事を冷めた目で見ています。
年頃の少年らしく自由に生活したいものの、父の行き過ぎた躾により交友関係などを厳しく制限されており、その反感の感情から輸入品をくすねるなどの不良行為を行っています。

◆アレク・サンドロイド ?歳(見た目は20代後半)

◆アレク・サンドロイド ?歳(見た目は20代後半)

妖艶な雰囲気を持つ異国の美しい青年で、主に希少価値の高い美術品や骨董品の扱いを得意とする商人。
商人としての高い才能を厳正に大変気に入られ、九条眞の教育係として一時的に雇われている身です(良く間違われるのですが、執事ではありません)
客人や自分が認める相手に対しては穏やかで丁寧な対応をしますが、それ以外には基本的に冷たく、ビジネスライクな付き合いしか望みません。

◆ヱツ 14歳

◆ヱツ 14歳

九条家の女中の1人で、まだあどけなさの残る小柄で純朴な少女。敷地内の花々の手入れをするのが日課。
小柄な体格に似合わず仕事はテキパキとこなし料理や裁縫も上手で、田舎へ仕送りするために女中としての頑張りを見せています。
花の髪飾りは眞からもらったもので、ヱツにとっての宝物です。自分が作った食事を美味しいと食べる眞の事を密かに想っている様子ですが、身分が違いすぎるためその気持ちは隠しているようです。

GMデビューサポートとは

主催しているオフのTRPGサークル鹿児島TRPG倶楽部で、今年度から「GMデビューサポート」という活動を始めました。

シナリオの相談にのったり、会場の手配やメンバー集めなど手伝う活動です。

こちらの卓もGMサポートの一環として、シナリオの相談など手伝わせていただきました。

GMデビューサポート。GMデビューしやすいサークルを目指して、マッチングや会場手配サポート致します。

あらたなGMさんが生まれる瞬間に立ち会える!いまから楽しみです。

初のGMということで、いろいろ質問してくださったのですが、一貫してこういう卓を回してみたいというイメージができていて、相談などのりやすかったです。

私がTRPGを遊ぶときは、PCはその世界ではどういう立場かの確認を大事にできればと思っています。

ご本人の得意な大正浪漫という世界を見事に表現されていました。

選人(せんじん)という設定も面白いですよね。

私も時代感や設定を活かしたヒーロー作ろうといまから楽しみです!

2018年7月16日追記。実際にプレイさせていただきました。GMデビューの瞬間に立ち会えて最高でした!

実際にプレイヤーとして参加させていただきました!

イラストを描いてくださったり、設定を考えてくださったりと、とても丁寧に準備を進めてくださっています。

GM誕生の向こう側にサークルの明るい未来を感じられ、とても素晴らしい体験ができました!

2016年7月16日GMデビューサポート。きよし。さん、大正浪漫デッドラインヒーローズ。GM誕生の向こう側にサークルの明るい未来を感じられました。

 

https://i0.wp.com/trpg.love/wp-content/uploads/2018/07/0wY7mUpg.jpg?fit=1024%2C1024https://i0.wp.com/trpg.love/wp-content/uploads/2018/07/0wY7mUpg.jpg?resize=150%2C150たぐっちゃんTRPGオススメデッドラインヒーローズRPGデッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】 GMデビューサポートうけて、鹿児島TRPG倶楽部のメンバーさんがGMデビューしてくださいます! デッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】の、メインNPCのイメージを描いてみた。 鹿児島TRPG倶楽部のメンバーさんにお願いして、今月GMデビュー(仮)させて頂きます😸遂に自分の卓を持てる日が来るとは…😹#DLH #デッドラインヒーローズ pic.twitter.com/Bwdyb6hk2q — ムーミン谷のきよっさん🍀DLH/GM準備 (@xxtype000xx) 2018年7月6日 イラストを描いてくださったり、設定を考えてくださったりと、とても丁寧に準備を進めてくださっています。 鹿児島TRPG倶楽部の今年度からの活動「GMデビューサポート」の一環としてシナリオの相談を受けたり、会場の手配やメンバー集めなどサポートさせていただきました。 私もPLとして参加予定。 大正世界でのデッドラインヒーローズいまから楽しみです。 デッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】とは メンバーさんがデッドラインヒーローズを、大正浪漫あふれる時代や設定で遊ぼうというシナリオです。 GMさん自身大正時代への思いが熱く、丁寧に設定など考えながら準備してくださっています。 【嗤ウ傀儡】プロローグ 金屏府の夜は、明るく、人の笑い声と金で満ち、華やかでなくてはならない。 それは、富と名誉の象徴だからだ。 ただ暗いだけの夜など、ここには似合わない。 ーー…金屏府で絶対的な権力をもつ大富豪の九条家では、桜の舞う季節に一度、祝賀会が開かれる。 普段は騒がしい事を嫌う厳正も、この日ばかりは無礼講。 世界各国の貴族や権力者が招待され、群を抜いて価値のある選りすぐりの美術品や骨董品のお披露目の他、思わず舌鼓を打つ高級な酒や料理、美しい踊り子、優雅な音楽…………… 非日常の空間がそこには在った。 そこでは誰もが、贅沢と言う至福の時に酔い痴れる事ができる。 豪華絢爛なその祝賀会に、ひとつの不穏な影が。 巷で組織化し、富裕層を狙って金品の窃盗を繰り返している窃盗団が、祝賀会にて披露される特別な宝石'ストレリチア'を狙っているとの情報が飛び込んできたのだ。 窃盗団は行いに似つかわしくなく、犯行現場に必ず「オダマキの花」を残していく事が特徴であった。 金屏府に住む者は、噂話が好物だ。 噂はまたたく間に広がり、窃盗団の主犯格である「オダマキの怪盗」の話題で持ち切りとなった。 これに憤慨した厳正は、この世界で優秀な警備員として働くことの多い「選人」を、宝石護衛のために雇い入れる事を決めたのだった。 祝賀会を荒らされた上に宝石まで盗まれたとなれば、九条家の名折れだろう。 あなたは九条家の護衛として、任務を全うする事ができるだろうか。 今夜も、人々の笑い声が宙に響き渡る。 【嗤ウ傀儡】設定 世界観の紹介 世界観のベース:大正時代 貿易が活発で多くの異国の文化を積極的に取り入れており、高度成長期の真っ只中の世界です。 表向きは非常に華やかですが貧富の差が激しく、生活が苦しい者は窃盗や詐欺などの犯罪に手を染めており、少し繁華街を離れると治安がたちまち悪くなり、至るところに盗賊などがいます。 そのためこの世界では護衛と言う仕事は重宝されていて、上層部の府民は護衛を良く利用しています。 舞台:金屏府(きんびょうふ) いくつかの富裕層で構成された、海辺に面する巨大な貿易都市が金屏府です。 その富裕層の中でも圧倒的な権力を持つのが九条家で、納税により国の経済を支えていると言っても過言ではなく、その影響で国家事情にも精通しています。 ヒーローの立ち位置:選人(せんじん) この世界では、ヒーローは選ばれし人類「選人」と呼ばれています。 現代で言うところの、要人を護衛するSPの立場に近いです。 選人はその正体を隠す事はなく、国家とは別の組織である「選人協会」が管理しており、選人はそこへ登録をして様々な依頼を受けます。 主な仕事は雑用から護衛、警備、戦闘まで。 特に権力者や貴族など、地位の高い人の護衛は選人にとって名誉ある仕事で、子供達の憧れの職業です。 選人に対しての一般人の認識は、理由は良くわからないけど何だか強い人・超能力者・霊能力者の類と言った認識です。選人は周囲から一目置かれ、尊敬されたり畏怖の念を抱かれたりしています。 日本で最初の初代選人が起ち上げたとされる選人協会ですが、登録をしていない野良選人も多数おり、中には金次第で汚い仕事をする選人もいるようです。そのような選人は、選人協会で厳しく取り締まっている話も耳にします。 なお、ヒーローと言う言葉はもとより、サイオンやミスティックなどの概念もまだ存在しません。 故に、オリジンによる差別は基本的になく、「依頼主と選人=護られる者と護る者」で友好な関係を築けています。 ただしそれは文化的な生活ができている圏内の人々の話で、情報の少ない地方や山奥の村の出身の選人は、差別を受けている場合も少なくありません。 主要NPC ◆九条 厳正(くじょう みねまさ) 47歳 九条家当主で、世界的な鑑定士。 土地貸し・貿易・鑑定などの事業で巨万の富を手に入れており、「厳正の鑑定書」があると物の価値が飛躍的に上昇するため、その鑑定書を求めて世界各国から毎日多くの人々が九条家へ訪れます。 若い頃は世界各国を飛び回っていました。妻を亡くした事をきっかけに現在は殆どを屋敷で過ごし、仕事一筋の生活です。 厳格な性格で、息子の眞を一人前の鑑定士にするため、やや行き過ぎた躾を行っています。 ◆九条 眞(くじょう まこと) 17歳 厳正の一人息子。鑑定士見習いの学生。学力が高く、成績は常に学校トップ。 小さな頃から金品に囲まれ、また、金品に関する大人の汚い面を多数見てきたため、厭世的で物事を冷めた目で見ています。 年頃の少年らしく自由に生活したいものの、父の行き過ぎた躾により交友関係などを厳しく制限されており、その反感の感情から輸入品をくすねるなどの不良行為を行っています。 ◆アレク・サンドロイド ?歳(見た目は20代後半) 妖艶な雰囲気を持つ異国の美しい青年で、主に希少価値の高い美術品や骨董品の扱いを得意とする商人。 商人としての高い才能を厳正に大変気に入られ、九条眞の教育係として一時的に雇われている身です(良く間違われるのですが、執事ではありません) 客人や自分が認める相手に対しては穏やかで丁寧な対応をしますが、それ以外には基本的に冷たく、ビジネスライクな付き合いしか望みません。 ◆ヱツ 14歳 九条家の女中の1人で、まだあどけなさの残る小柄で純朴な少女。敷地内の花々の手入れをするのが日課。 小柄な体格に似合わず仕事はテキパキとこなし料理や裁縫も上手で、田舎へ仕送りするために女中としての頑張りを見せています。 花の髪飾りは眞からもらったもので、ヱツにとっての宝物です。自分が作った食事を美味しいと食べる眞の事を密かに想っている様子ですが、身分が違いすぎるためその気持ちは隠しているようです。 GMデビューサポートとは 主催しているオフのTRPGサークル鹿児島TRPG倶楽部で、今年度から「GMデビューサポート」という活動を始めました。 シナリオの相談にのったり、会場の手配やメンバー集めなど手伝う活動です。 こちらの卓もGMサポートの一環として、シナリオの相談など手伝わせていただきました。 http://trpg.support/kagoshima/support/gm あらたなGMさんが生まれる瞬間に立ち会える!いまから楽しみです。 初のGMということで、いろいろ質問してくださったのですが、一貫してこういう卓を回してみたいというイメージができていて、相談などのりやすかったです。 私がTRPGを遊ぶときは、PCはその世界ではどういう立場かの確認を大事にできればと思っています。 ご本人の得意な大正浪漫という世界を見事に表現されていました。 選人(せんじん)という設定も面白いですよね。 私も時代感や設定を活かしたヒーロー作ろうといまから楽しみです! 2018年7月16日追記。実際にプレイさせていただきました。GMデビューの瞬間に立ち会えて最高でした! 実際にプレイヤーとして参加させていただきました! イラストを描いてくださったり、設定を考えてくださったりと、とても丁寧に準備を進めてくださっています。 GM誕生の向こう側にサークルの明るい未来を感じられ、とても素晴らしい体験ができました! http://trpg.support/kagoshima/log/gm180716  TRPGなどアナログゲーム、アニメ・コミックの話題など紹介しています